2017年2月7日火曜日

Factory.

2017年も、2月に入りましたね。

ファクトリーも、コツコツと作業を頑張っています。



問題のセントラも、ようやく予備検が取れました。よかったよかった。




シェベルくんは、メンテナンス作業。キャブレターやブレーキ、その他の作業も終了。




ペイントブースでは、シェビーピックのペイント作業。今年はお披露目できる予定です。




長くお預かりしているモデルTも、そろそろ走らせるべく作業中。




F-100は部品待ち状態で、しばらくお休みになりそうです。

アメリカでも大手通信販売会社の部品は比較的すぐ来ますが、専門店の部品やさんからの部品が全然届きません。在庫もあまり持たなくなってきているので、すぐにバックオーダーになってしまいます。バックオーダー=いつ来るかわからないですから。1年近く経っても来ないものは来ないのです。

シェビーの直6エンジンも、バラしたままストップ。昨年の8月に頼んだ部品がまだ来ません。メールしてもほとんど帰ってきません。

日本では考えられないことですが、アメリカでは日常です。日本人だということもあるのでしょうが、どうにもなりませんね。

部品の入荷を待ちながらも、あれやこれやと色々な作業を進めています。

今月も頑張りましょう!



2017年1月20日金曜日

I had a cold.

2年ぶりに風邪をひきました。

5日ほど寝込んだのは、久しぶりです。

熱が下がらないので、病院に行きました。インフルエンザではなっかったので、それはそれで良かったです。

市販の薬ではあまり効果がなかったので、処方された薬でどうにか復活しました。

風邪もインフルエンザもかなり流行っているそうなので、皆さんもお気をつけください。


2017年1月13日金曜日

STEAK JOE.

1月9日は小田原のカークラブ、Rendez-vousの新年会にお邪魔してきました。

私もお付き合いの長い、元山中湖のスヌープの青柳さんが、富士吉田に新しく出したお店、ステーキ・ハウス・JOEでのランチ新年会です。

毎年、青柳さんのお店で行っている新年会。みんな愛車で行きたかったのですが、前日にまさかの大雪。急遽乗り合いで行く事になりました。



かっこよく仕上げられたお店です。




この日は、こんなメンバーで。




青柳さんが腕をふるってくれた料理が次々出てきます。




お肉と青柳さん。

美味しい料理をありがとうございました。

次回は仕事で行きます!


2017年1月12日木曜日

Memory.

1月8日。

横浜のサムズ・アップに行って来ました。

いつもパンプキン・サリーのオープンハウスや、カスタム・カルチャー・シティーでバンド参加してくれていたHot Rod Catsのライブでした。

そして、Hot Rod Catsのドラムのダイスの一周忌。

この日をもって、Hot Rod Catsが休止になる日でもありました。

入り口には、みんなとの思い出の写真が飾られ、ステージの中央にダイスのドラムがセットされていました。


今にもダイスが出てきて叩きそうな、いつもの光景です。




ダイスがやっていた、ビートルズのコピーバンドや付き合いのあった人たちが演奏し、3人だけのHot Rod Catsの演奏がはじまりました。会場は満員です。
冗談を交え、彼らの演奏が続きます。




ドラムの助っ人も入り盛り上がり楽しいのですが、涙が出てきます。
笑顔でも涙が止まらない不思議なライヴ。



ひょんな事から、私も1曲歌わせてもらえる事になっていたので、やらせていただきました。ちょっと歌えるか心配でしたが、どうにか歌う事ができました。








仲が良かったサムズ・アップのオーナーのサフさんもダイスのドラムを叩いて参加です。




最後は仲間たちと記念撮影。みんな頑張ってました。




ガレージが似合う最高のバンドです。声をかければ飛んできてくれる4人でした。

Hot Rod Catsのムードメーカーで、いつもニコニコ笑っていたみんなの弟。

そのうち向こうで会おうね。



2017年1月8日日曜日

Bracket.

どうしようかな?と思っていたモデルTのテールランプブラケット。

ワンオフで作ることに。


方に使うのは、集合材。硬いけど削りやすいのです。普通の木だと、木目があって割れてしまいます。



基本のメス型




アルミ板を適度な大きさに切って叩いていきます。一度ではなかなか上手くいかないので、修正しながら何度か叩いてみます。やっているうちに、ベストなサイズや叩き方が解ってきます。

これを4個作って。




溶接します。




そしてサンディング。溶接痕た叩いた痕をきれいにします。
それから、余分な部分をカットして、取り付け部を作って溶接。




一度付けてみます。

う〜ん、ちょっとスペイシー過ぎるか…

悪くはないけど、テールだけ浮いてる感じ。

このホットロッドにはちょっとって感じなので、変更。




切って短くして、また取り付け部分を加工。

一体感が増しました。




塗ればもっと目立たなくなりますが、人先づこのまま。





ずっと悩んでいたテールが終了。



2017年1月5日木曜日

A Happy New Year!!!!!

明けましておめでとうございます!






昨年は、パンプキン・サリーの移転のため、いろいろな方にお手伝い頂いたり、作業が中断してご迷惑をおかけしました。

パンプキン・サリーも落ち着きを取り戻し、以前より作業もしやすくなりました。今年も作業の遅れを取り戻すべく、頑張っていこうと思っています。

今年のお正月は休もうと思っていましたが、なんだかんだで3日以外は半分営業状態でした。営業できるだけ幸せだと思って、今年も頑張ります。

また、2年間お休みしたホットロッド・カスタム・ショーも、今年はエントリーできればと思っています。

何はさておき、皆様今年もよろしくお願い致します。

水曜定休は今年も続けようと思っていますので、ご来店の際はご注意ください。



2016年12月26日月曜日

Seat of the aluminum.

ちょっと作り物。
モデルTに付けるシートです。

チョップトップにセクショニングしてあるので、かなり背もたれを寝かせないと、頭がルーフに当たってしまいます。

お客さんにシートはとたずねると、作ってくださいとの事なので、ワンオフで製作。

型紙で大体形を出し、アルミのシートパネルを切り出します。

座面に合わせ、曲げて形を出し、シートの下部を折り曲げます。



とりあえず仮止め。



シートの縁に棒を巻き込み、強度を出すとともに、手や体が当たった時、切れたりしないよう安全対策になります。見た目も良いです。



分解し、補強のためにリブを入れていきます。座面前方は、穴を開けプレスして全体の印象を変えてみました。ホールがあると、やる気に見えます。この程度では軽量化の意味はさほどありません。そして、ペーパーをかけたらリベットで固定。

よく見ると違和感があるかもしれませんが、座面の横の立ち上げは、左右異なります。乗り降りしやすいように、ドア側は低くしてあります。

これを2つ作って取り付けます。